FAQ(よくある質問)

年中無休(年末年始除く)10:30~13:00 14:30~19:30 フリーダイヤル0120-312-879
無料カウンセリングご予約はこちら

FAQ(よくある質問)

AGAについて

AGAって何ですか?
AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」のことを指します。
成人男性に多く見られ、額の生え際~頭頂部の髪が思春期以降、薄くなっていきます。AGAの原因は明らかになっており、男性ホルモン(テストステロン)が生え際~頭頂部の毛乳頭細胞内に存在する5αリダクターゼⅡ型という酵素と結合して強力なホルモンに変換されたのち、受容体という受け皿に結びつくことでさらに発毛抑制作用成分と変換されます。
これにより、毛髪を作り出す毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜け落ち、薄毛が進行していきます。男性の薄毛のうち95%はAGAであるとされており、成人男性の約3人に1人が発症すると言われています。
AGA治療は何歳からですか?
頭にある毛母細胞の細胞分裂の回数には限界があります。
若いうちにAGA対策を行うことでヘアサイクル期間を正常化し、毛母細胞の寿命を伸ばすことがとても重要です。
また、若いほうが治療効果も早くあらわれる傾向がありますのでお早めに専門医にご相談されることをおすすめします。
AGAはどのように進行していくのですか?
男性型脱毛症(AGA)は、額の生え際から頭頂部にかけて症状がでてきます。進行パターンも3種類あります。
  1. 額の生え際から薄くなる場合
  2. 頭頂部から薄くなる場合
  3. 生え際と頭頂部の両方から薄くなる場合。
薄毛の進行するスピードも個人差があり、若くても早く進むことがあります。
医師の診断を受け、すみやかに治療することをおすすめします。
AGA治療はどのように始めるべきですか?
AGAの治療はもちろん、クリニックで専門医の診断を受けることをおすすめします。個人輸入で薄毛治療薬を買う方もおりますが、そもそも薄毛の原因は一つであるとは限りません。
素人判断での薬の使用は大変危険です。
治療実績のあるクリニックで、検査をするべきです。AGAは進行性の症状があるので、気になったら早めにご相談ください。
AGAで抜けた毛はもう生えてこないのですか?
毛髪は抜けた後も毛根から再び生えてきます。AGAは髪が生え変わる度に髪の毛が細くて弱い状態になっていくため、太く長く育つ前に抜けてしまいます。
ですので、早めに治療をし、太くて長い毛に育てることで薄毛が改善するというわけです。AGAの治療は早ければ早いほど効果があります。
「AGAかもしれない」と思った方はお早めに専門医の診察をうけることをおすすめします。
AGAの薄毛治療薬にはどんな効果がありますか?
薄毛治療薬であるフィナステリドは男性型脱毛症の治療に用いられる飲み薬です。
プロペシアの画像 薄毛の原因として、男性ホルモンのひとつであるテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまうことが挙げられます。
フィナステリドはジヒドロテストステロンに変化するのを抑制する薬なので、薄毛治療に効果的というわけです。
AGAの遺伝子検査はどういったものですか?
AGAの改善を進めるうえで、採血による遺伝子検査ができます。
より確度の高い治療をお考えの場合におススメです。
当院はただ診断を行い、薬を処方するのではなく、ひとりひとりに合わせた効果的な治療をしていきます。
もちろん、人によっては採血が苦手であったり、採血の途中で具合が悪くなってしまう可能性もございますので、当院のスタッフがしっかりとフォローいたしますので、安心してご来院ください。
AGAの治療はどのくらいの期間続ける必要がありますか?
AGA治療に服用するお薬飲み続けている限り男性ホルモンの変質による抜け毛を防ぎ、ヘアサイクルを整える作用があります。
しかし、服用を止めてしばらくすると抜け毛が徐々に再発する可能性があります。
他の治療との併用で十分に発毛・育毛されたのちも、内服薬の服用のみ継続されることをおすすめしております。

内服・外用薬について

薄毛治療の薬は誰にでも効きますか?
AGAの治療における薄毛治療薬の使用は、どなたでも効果は期待できます。
個人差こそありますが、3年間の服用で88%が効果を実感したという臨床試験データもございます。
他の治療法と併用することでさらに改善に期待ができます。
AGA治療(フィナステリド服用など)は一生涯続けなければならないのですか?
AGAの治療において、治療薬を服用中にある程度の効果が出た時点で、医師の指導の下であれば、お薬の服用を止めていただいても問題はありません。
また、フィナステリドには副作用が殆ど無く、通常数年単位で服用する内服薬ですので、「副作用」という観点から長期に渡る服用が問題となる事はありませんのでご安心くださいませ。
薬の副作用が心配です。
AGA治療薬であるフィナステリドには、稀に性欲減退といった副作用が出ることがありますが、これらは正しい用法や規定量を守っていただければ殆ど出る事はありません(0.4%程度)。
このパーセンテージはプラセボ錠(偽薬)を服用した場合でもほぼ同パーセンテージで表れるとされており、「薄毛治療はEDになる」との噂が巷ではありますが、医学的な因果関係はありません。
また、外用薬や育毛メソセラピーでは、非常に稀な薬剤アレルギー反応以外の副作用はありません。
ただしミノキシジルは、内服薬での服用で体毛が濃くなるという副作用があります。
フィナステリドって何ですか?
フィナステリドは男性ホルモンの働きを抑制する薬(抗男性ホルモン剤)です。
フィナステリドは、男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素「2型5-α還元酵素」を阻害する効果があります。前立腺肥大症に対しては低用量、前立腺癌に対しては高用量で使用されます。
薬の商品名としては「プロペシア」が有名です。
他にも同作用の薬にデュタステリドがありますが、他の酵素も阻害(三倍阻害)し、作用が強いので前立腺肥大症の治療薬としてのみ認可されています。
フィナステリド服用はいつがいいですか?
フィナステリドは一日一錠、毎日服用する薬です。
つまり有効時間は24時間です。
何時に飲んでも効果に差はありませんので、ご自身の生活パターンに応じてお飲みいただいて構いませんが、いつも決まった時間に、飲み忘れのない時間帯で服用することをおすすめします。
食前、食後、空腹時、いつでも服用可能です。
フィナステリドを飲み忘れてしまったのですが…?
薄毛治療薬であるフィナステリドは、継続して飲み続けることで薄毛改善の効果を持続します。
フィナステリドは基本的に、毎日飲むものではありますが、飲み忘れてしまうこともあるかもしれません。ですが、1日飲み忘れた程度であれば影響は殆どないと考えて良いと思います。
内服薬は毎日の習慣が大事です。改善されていく薄毛を実感しながら、楽しんで毎日飲みましょう。
フィナステリドの「初期脱毛」ってなんですか?
初期脱毛に関しては、現状のところ医師によって見解が異なります。フィナステリドの特性上、あまり起こりえないとは考えられるのですが、フィナステリドを服用して数ヶ月過ぎた頃、初期脱毛と呼ばれている脱毛を起こす方が稀にいらっしゃいます。
しかしこれは一時的なもので、抜け毛は1~2ヶ月程度でおさまり、その後は髪が成長してきます。
不安な点がありましたら一度処方医にご相談下さい。
フィナステリドに副作用はありますか?
フィナステリドに関わらず、服用薬は肝臓で分解されます。負担がまったくかからないとは言い切れませんので、診察の際に必ず現在の疾患、ご体調、服用されているお薬を医師にお伝えください。
γ-GTPの数値によってフィナステリドの服用が制限されることはございませんが、服用の継続の判断につきましては医師にご相談されることをおすすめいたします。
フィナステリドを服用中に健康診断をすると結果に影響がでますか?
一般の検査には影響しませんが、PSA検査(前立腺がんの診断)をする場合は医師にフィナステリド服用の事をお伝えください。
フィナステリドを服用中の場合、前立腺がんの指標であるPSA値が50%に低下するとされています。
(PSA値の高さで指標を決めるので、低くなると誤った診断結果になる恐れがあります)
PSA値は2か月薬を止めれば元に戻ります。
フィナステリドとプロペシアの違いはなんですか?
フィナステリドは、ノコギリヤシの薬効成分を研究してできた化学合成品の『成分名』です。しかし、フィナステリドは経口治療薬です。医師の処方で出すお薬なので、医師の診断を仰ぎ、用法容量を守りましょう。
フィナステリド服用中にパートナーが妊娠しても問題ないですか?
フィナステリドの投与によって、精子形成、精液産生あるいは精巣機能に影響はみられていません。また、プロペシアの臨床試験では、プロペシアを飲んだ被験者グループとプラセボ(疑似薬)を飲んだ被験者グループに分けて、それぞれのパートナー(配偶者)の妊娠率を調べましたが、結果は類似していることが示されています。
ミノキシジルにはどんな効果がありますか?
ミノキシジルには「多毛化」という効果があり、内服薬・外用薬として使います。
ミノキシジルのポイントとしてはAGA治療薬であるプロペシアと併用しても副作用が生じないというところです。医師だから処方できるこれら薄毛治療薬を併用することで、薄毛が改善されるというわけです。
治療の仕方はひとりひとり異なりますので、薬の使用は医師の診断を受けて、治療方針をお聞きの上で進めてください。
ミノキシジルにはどんな副作用がありますか?
ミノキシジルには多毛化する効果があります。ですが、もともとは「血管を拡張する」といった効果の副作用として発見されたものなので、飲み薬として使用されていました。
正しい使い方をせずに飲み薬として使用すれば、血圧が下がったり心臓や血管に負担をかけ、全身の多毛化といった症状が出る可能性もあります。
しかしミノキシジルは、医師が診断・処方し、用法容量を守って使用することで、薄毛の改善に効果的な治療薬となります。

その他

他院でAGA治療の効果が出なかった場合でも大丈夫ですか?
内服薬の処方や外用薬の処方のほか、他のアプローチの内服薬の処方、有効成分を患部に直接導入する治療法や、植毛なども行っております。
症状やご希望に沿って治療法をご案内することが可能です。
お気軽にご相談ください。
カウンセリングだけでも受け付けてもらえますか?
当院では、医師及び専門カウンセラーのカウンセリングを無料でおこなっております。医師が無料で診察を行うクリニックは皆無だと思います。
ホームページの予約ページや、お電話で受け付けておりますので、お気軽にお申込みください。
当院は薄毛専門のクリニックとして、患者様ひとりひとりの症状を分析し、改善に向けての治療内容をご提案いたします。
医療ローンやクレジットカードの利用は可能でしょうか?
医療ローンやクレジットカードでのお支払いにも対応しておりますのでご安心ください。
お支払方法に関しましてはお気軽にお問い合わせくださいませ。詳しくご説明させていただきます。
このページのトップへ
0120-312-879
FAQ(よくある質問)
メールフォームでのご連絡
無料カウンセリングご予約
住所
〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル3F・4F
電話番号
フリーダイヤル0120-312-879
※携帯電話からもご利用いただけます
受付・診療時間
10: 30~13 : 00 14:30~19:30
年中無休(年末年始を除く)
交通
  • 東京メトロ
    有楽町線
    「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩1分
    銀座線・日比谷線・丸の内線
    「銀座駅」A13番出口より徒歩5分
  • JR「有楽町駅」
    京橋口より銀座一丁目交差点方面へ徒歩5分
銀座ファインケアクリニックAGA院内写真
このページのトップへ
Copyright ©2017 MFC Medical Corporation. All rights reserved.